WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート(野口企画)のレビュー - 情報商材アフィリエイトで稼ぐ!テッシのブログ

WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート(野口企画)のレビュー

WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート 

アドモール好きのアフィリエイターが多いのか、
アドモールの商材が比較的優良なのか分かりませんが、
アドモールの商材は、1人が推すと、
大体多くのアフィリエイターが推しています。


これは、何か組合か、協定でもあるのかと思ってしまうほど。
面白いですね(笑)


ということで、今回は、「WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート」
について書いてみます。

WIKIの仕組みで稼ぐ方法の特商法に基づく表記


販売者名:野口企画

所在地:和歌山県新宮市野田8番34号2番

電話番号:05035981430 
(電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)

メールアドレス:support@wwwwwwww.link

販売URL:http://wwwwwwww.link/www/

販売価格:先行販売価格24,800円

通常価格は、31,800円になっています。

WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレートの内容


動力源となる自動化の流れ

1.自動化の仕組みの元となるシステムをレンタルする

2.システムの設定を行う

3.キャッシュポイントの設定を行う

4.データーの確認とメンテナンス



CWS本体の設置設定の流れ

1.システムの設置設定を行う

2.WEB上からデーターを収集して、挿入していく

3.動力源となる仕組みと連動させる



CWS システム一式

CWS システム設置設定マニュアル

CWS Power Source構築マニュアル

CWS 構築マニュアル

CWS FREEサポート30日間


WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート(野口企画)の感想


色々なことを考える人がいるものです。


いい、悪いは別として、感心してしまう。


今回の、「WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート」のWIKIは、
Wikipedia(ウィキペディア)のようなものを指している。
と思ってください。



Wikipedia(ウィキペディア)を利用した人は、分かると思いますが、
色々な単語が、テキストリンクになっていて、分からない単語は、
すぐに調べられます。


このようなWikipedia(ウィキペディア)のようなページは、
気になったら、次から次に、調べ物をするため、
滞在時間が長くなります。


滞在時間が長くなるということは、どういうことか分かりますよね。
検索エンジンに好かれるので、上位表示されやすくなるということ。


しかし、このようなWIKIページは、誰でも作れるというものでは、
ありませんでした。


それを、「WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート」では、
テンプレートを使って作るということです。


しかも、メインのサイトが育つまでは、アンテナサイトで、
小遣いを稼ぎながら作業をしましょう。という作戦。


そのアンテナサイトからアクセスをメインに集めて、
メインのWIKIを育てる。


理屈や、ノウハウを見ると、これは稼げるのでは?
そう思ってしまいます。


現に、レビューしているアフィリエイターは、推している人が多い。


私は、このようなことを考えたのが凄いと思っています。


しかし、それでは、他の人はやっていないのか?


調べると、普通にやっていました(;^_^A


しかも、システムを無料でレンタルもしています。


特にFC2WIKIは、SEOに強いと思われる。
http://wiki.fc2.com/


テンプレートも選べますし、これでいいのでは?


そう思ってしまいます。


考え方が、WIKIのサイトならアクセスを集めやすい。
という理屈なら、それでいいのでは、と思いませんか。


私は、この「WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート」
のようなテンプレートがないと、WIKIを作成するのが、
難しい。と言うなら価値があると思っていました。


ですから、他で無料で出来るのであれば、本当に、
WIKIサイトが、ブログより、アクセスが集めやすいか、
テストしてみたらどうか。

そう思うのですが、違うのかな?


まあ、初心者の方なら、扱うジャンルの選定、始め方など、
調べるのが面倒に感じるかもしれない。


その手間に、24800円を払うか、自分で調べて頑張るか。


そういう選択になるのではないかな。


私は、他のアフィリエイターが言うほど、魅力は感じていません。


ただ、稼げないかと言うと、やれば多少は稼げるのではないですか。
という程度の感想です。


記事を書かなくていいと言っても、作業はしなくてはいけません。


「WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート」を実践するとしても、
どんなコンテンツをそろえるかを、考える必要はあります。
それは、記事を書くのと同じように、頭を使わないといけません。


稼ぐ金額を考えたら、記事を書く方が楽かもしれない。
その辺は、勘違いしないようにしないといけませんね。

WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート


関連記事

現実的なアフィリエイト講座

 

メルマガの詳細を確認する

 

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 情報商材アフィリエイトで稼ぐ!テッシのブログ All Rights Reserved.